本文へジャンプ
<平成26年度 子育て川柳>報告とお礼
 春の足音が待ち遠しい今日この頃ですが、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。またこの度はお忙しいにも関わらず、『子育て川柳』審査をお願いしたところ快くお受け頂き感謝申し上げます。
お蔭様をもちまして、応募総数216点の中より下記に決定させて頂きましたので報告致します。

最優秀賞<ディズニーペアチケット>

(ゆうゆう保育室職員)

優秀賞<図書券>

(ゆうゆうくじら保育園保護者) (ゆうゆうくじら保育園保護者)
(ゆうゆうくじら第2保育園保護者) (ゆうゆう保育室職員)

 いつも温かい応援ご協力ありがとうございます。
ゆうゆうくじら保育園・ゆうゆうくじら第2保育園・ゆうゆう保育室・子育て支援センター保護者・職員・関係者の方々より、たくさんの心温まる安らぐ素敵なメッセージをお寄せ頂きました、数々のエピソードや泣き笑いに、嬉しさに感動し感謝の気持ちでいっぱいです。
 結果は、各施設に貼り出す他、HPにも掲載いたしますのでどうぞご覧くださいませ。今後も、親も子もまた職員関係者の皆様の感動と成長を共に感謝して行けるような取り組みをしていきたいと思いますので、今後ともご指導賜りますようお願いいたします。

佳作<紹介編>
『子育て川柳26』応募作品の中惜しくも僅差だった作品を紹介いたします。

『スマートフォン 親より手慣れた 3歳児』
(ゆうゆうくじら第2保育園保護者)

『「ありのままの〜」散歩途中の リサイタル』
(ゆうゆうくじら第2保育園職員)

『子の笑顔 これで少しも 寒くない』
(ゆうゆうくじら第2保育園保護者)

『お正月 はつもうでより トイザラス』く
(ゆうゆうくじら第2保育園保護者)

『お散歩で 行く先々が 大冒険』
(ゆうゆうくじら第2保育園職員)

『運動会 負けても我が子 一等賞』
(ゆうゆうくじら第2保育園職員)

『職員も 子供に負けじと 足くじく』
(ゆうゆうくじら第2保育園職員)

『可能性 くじらノミクスで 無限大』
(ゆうゆうくじら保育園保護者)

『褒められて 育つ我が子の 自身の芽』
(ゆうゆうくじら保育園保護者)

『石鹸で 顔白くして ダメよ〜〜ダメ』
(ゆうゆうくじら保育園保護者)

『抱きしめた 小さなあなたが 宝物』
(ゆうゆうくじら保育園保護者)

『見て出来た! 誰に似たのか 大雑把』
(ゆうゆうくじら保育園保護者)

『大丈夫? 背中をさする 小さな手』
(ゆうゆうくじら第2保育園職員)

『子育てで親の恩知る 自分自身』
(ゆうゆうくじら第2保育園職員)

『笑顔はね あなたの心の 言葉だよ』
(ゆうゆうくじら保育園職員)

『子の笑顔 見ているだけで 親笑顔』
(ゆうゆうくじら保育園職員)

『イヤイヤの 数だけ一歩 成長だ』
(ゆうゆうくじら保育園職員)